スポーツアニメ「弱虫ペダル」

数あるスポーツアニメの中から管理人がおすすめするアニメを5個選び、ランキング形式でご紹介!

男性キャラが多く、女性キャラがあまり出ないので男性は敬遠しがちですが、男でもはまってしまうスポーツアニメがきっとあるはず。

第5位 DAYS

スポーツアニメ「DAYS」
あらすじ

 サッカーの名門・聖蹟高校に入学した柄本つくしは、クラスメイトの風間陣から人数が足りないという理由でフットサルの試合に誘われる。初心者のつくしは足を引っ張ってばかりだったが、それでも必死に走りゴールを奪う。サッカーが好きになり、つくしはサッカー部に入部することに決め、聖蹟高校サッカー部の汗と奇跡と友情の物語が始まる・・・

見どころ

 主人公に才能がほぼないのですが、努力して頑張るアニメです。思わず、主人公を応援したくなってしまいます!つくしの成長がかなり早いので、現実的な成長スピードが気になってしまう人には向かないかもしれません。
 最近のスポーツアニメでは珍しく必殺技がありません!
 全24話です。

第4位 ちはやふる

スポーツアニメ「ちはやふる」
あらすじ

 小学6年生の綾瀬千早は、転校生・綿谷新が真剣に競技かるたに取り組む姿に衝撃を受ける。千早は、幼なじみの真島太一も巻き込んでかるたの魅力に引きこまれていく。かるたを一緒にできる友達ができたことに新は喜ぶが、卒業後はみな別の道を歩むのだった。それから4年後。高校生になった千早は、太一と2人、瑞沢高校かるた部を設立する。

見どころ

 競技かるたの説明をきちんとしてくれるので、かるたに興味がなくても楽しんで見ることができます。かるたと聞くと地味なイメージを持つ手人もいるかもしれませんが、意外と動きが激しかったり、かなり白熱したりしてるのでぜひ見てみてください!
 1期、2期合わせて全50話です。

第3位 おおきく振りかぶって

スポーツアニメ「おおきく振りかぶって」
あらすじ

 すぐメソメソと泣いてしまう性格の三橋廉。ポジションはピッチャー。三橋は中学時代、学園の経営者の孫という理由でエースになっていた。そのうえ、3年間マウンドを誰にもゆずらなかった事でチームメイトに嫌われ、野球部は負け続けた。その罪悪感から、エスカレーター式の三星学園ではなく、野球をやめる覚悟で西浦高校へ入学するがそこでもエースになってしまう・・・!?

見どころ

 主人公はピッチャーの三橋ですが、キャッチャーの阿部視点で物語が進むことが多々あります。というのも、他のスポーツアニメと違い、戦術や心理描写を深く掘り下げて描いているのが見どころです。また、野球の技術以外に視点を当てて練習しているところも面白いです。
 野球の知識がある人には特におすすめです!
 1期、2期合わせて全40話です。

第2位 弱虫ペダル

スポーツアニメ「弱虫ペダル」
あらすじ

 総北高校に通う小野田坂道はちょっと気弱でアニメが大好きな高校一年生。坂道は高校に入ったらアニメ研究部に入部しようとしていたが、同級生の今泉俊輔や、鳴子章吉との出会いによって、自転車競技部に入部することになる。自転車競技部では激しいトレーニングや事件が待ち受けていたが、沢山の仲間に支えられて数々の試練を乗り越えていく坂道。そしてチーム一丸となってインターハイ優勝を目指す・・・

見どころ

 個人で戦うスポーツかと思いきや、チーム戦が重要で色々なキャラにスポットが当たります。そしてこのチーム戦がとにかく面白い!見始めたら続きが気になって仕方がない。実際のロードレースのインターハイのルールとは違うみたいなので、自転車競技の知識がない方が楽しめそうです。
 自転車競技の知識がなくてもわかりやすく説明してくれるのできちんと話についていくことができます。
 1期、2期、3期合わせて全87話です。第4期放送中。

第1位 ハイキュー!!

スポーツアニメ「ハイキュー!!」
あらすじ

 「小さな巨人」に憧れ、バレーボールを始めた小柄な少年・日向翔陽。中学のバレー部には自分以外の部員がいなかった。中学3年、やっとのことでメンバーを集めて出場した最初で最後の公式戦で、天才セッター・影山飛雄に惨敗してしまう。影山にリベンジをするべく、憧れの烏野高校排球部に入部した日向だったが、そこには影山の姿があった。最初は反発し合うが、繋いだ先に見える景色を目指して、少年たちはコートを駆ける!

見どころ

 繋ぐスポーツのバレーボールということで、ボールが落ちるか落ちないかハラハラします。特に、2期、3期の試合は手に汗握る展開ばかりで目が離せません!また、メインキャラ以外にもスポットが当たるのもそこにも注目。
 スポーツアニメをあまり見ない人にもぜひ見て欲しい!そんなアニメです。
 1期、2期、3期合わせて全60話です。