小野大輔

黒執事のセバスチャン・ミカエリス役や、デュラララの平和島静雄役でおなじみの小野大輔さんが出演しているアニメの中からおすすめのアニメを紹介します!

出演数が多いのでどのアニメを視聴するか迷っている方は参考にしてください。

黒執事 / セバスチャン・ミカエリス 役

小野大輔出演アニメ「黒執事」
あらすじ

 「悪の貴族」と呼ばれる少年の側には、必ず一人の執事がいた。19世紀後半、ヴィクトリア朝時代の英国。名門貴族・ファントムハイヴ家の執事・セバスチャン。彼は、知識・教養・品位・料理・武術…全てにおいて完璧。わがままな12歳の主人・シエルを相手に、今日も漆黒の燕尾服姿で華麗に執務をこなす。

見どころ

 小野大輔さん演じるセバスチャンは、イケメン執事です。ですが、実は・・・。「私はあくまで執事ですから」が名言!猫好きで、肉球を押すのが好きという可愛い一面もあります。
 英国貴族の華やかさと裏の顔が同時に楽しめる作品です。若干BL要素がありますが、男性でも比較的視聴しやすいと思います。

デュラララ!! / 平和島静雄 役

小野大輔出演アニメ「デュラララ!!」
あらすじ

 東京・池袋。竜ヶ峰帝人は、地元を離れて池袋にある来良学園に入学することに。友人の正臣曰く、池袋に住む上で敵に回してはいけない存在が何人かいるらしい。特に、喧嘩上等のチンピラ・平和島静雄と、趣味で情報屋を営む折原臨也の二人。そして、詳細不明のカラーギャング「ダラーズ」。上京した初日、そんな正臣の話に不安をおぼえた帝人が目撃したのは、漆黒のバイクを駆る都市伝説「首なしライダー」だった・・・。

見どころ

 小野大輔さん演じる平和島静雄は、人間とは思えないくらいの怪力を持ってるキャラです。小野大輔さん本人が「静雄を演じると喉に負荷がかかる」と言っていて、叫ぶことが多いキャラです。
 登場時人物みんなが主人公で、物語がいろんな視点から描かれる群像劇です。別々の視点から最後一つにつながったときに鳥肌が立ちます!次々と予想外な出来事が起こり、続きが気になってしますかも?

繰繰れ! コックリさん / コックリさん 役

小野大輔出演アニメ「繰繰れ! コックリさん」
あらすじ

 ひとりぼっちの市松こひなに取り憑いた狐の物の怪コックリさんは、「質問」は某検索サイト以下だが、家事は完璧にこなす、そこそこ優秀な狐の物の怪だった!こひなのカップメンを愛しすぎる食生活を管理し、残念な言動を更生させようとするその姿はまるでオカン!デンパ少女と、ときにイケメンたまにモフーンなアニマルたちが織りなす、非日常系モフモフコメディ!!

見どころ

 小野大輔さん演じるコックリさんは、いつも周りに振り回される残念なキャラです。基本的にはイケメンなのですが、変化すると色々変わるのが面白いです。
 萌え要素が全然ないギャグアニメです。おっさんたちと少女という珍しい組み合わせの作品で、そこに妖怪要素が合わさって新鮮な作品です。あとは、市松こひなギャグアニメカップ麺の発音と、OPのギャグソングに注目!

ばらかもん / 半田清舟 役

小野大輔出演アニメ「ばらかもん」
あらすじ

 書道界の重鎮を殴った罰として、日本西端の島で一人暮らしを始めることになったイケメン書道家・半田清舟。都会育ちで神経質な「半田先生」の前に現れるのは、自由奔放で個性豊かな島民ばかり・・・。慣れない田舎暮らしの洗礼を受けながら、書道家として人として少しずつ成長していく青年のハートフル日常島コメディ!

見どころ

 小野大輔さん演じる半田清舟は、子ども嫌いなのですが、島民の子ども達に振り回される姿が面白くて癒されます。そしてなんだかんだ言いながら面倒見がよく、子ども達と一緒に遊んでいます。
 主人公が町民(特に子供)に振り回されながらも、少しずつ人として成長していく姿を描いた作品です。見ていてほっこり、そして笑えます。心が温かくなりたい方はぜひ視聴してみてください!

斉木楠雄のΨ難 / 燃堂力 役

小野大輔出演アニメ「斉木楠雄のΨ難」
あらすじ

 斉木楠雄は超能力者である。彼は、赤ん坊の頃から非凡な能力を発揮していた。しかし両親の性格がかなりゆるかったおかげで、大事件になること無くすくすくと成長した。そして高校生になり数々の超能力を身につけて何の不自由もない夢の様な人生を送っていた・・・と思ったら、個性豊かなクラスメイトに囲まれ慌ただしい毎日を過ごすことに・・・。

見どころ

 小野大輔さん演じる燃堂力は、ものすごくバカです。見た目の印象が悪いので、同級生からは距離を置かれていますが実際は義理人情に厚い性格です。
 テンポが良く、キャラの個性がみんな強いのであっという間に時間が過ぎます。爆笑する作品というよりはクスッとしたりニヤッとしてしまう作品です。ツッコミも淡々とした感じが面白いです。