中村悠一

ツイッターのフォローが100万人を超える中村悠一さんが出演しているアニメの中からおすすめのアニメを紹介します!

出演数が多いのでどのアニメを視聴するか迷っている方は参考にしてください。

おおきく振りかぶって / 阿部隆也 役

中村悠一出演アニメ「おおきく振りかぶって」
あらすじ

 すぐメソメソと泣いてしまう性格の三橋廉。ポジションはピッチャー。三橋は中学時代、学園の経営者の孫という理由でエースになっていた。そのうえ、3年間マウンドを誰にもゆずらなかった事でチームメイトに嫌われ、野球部は負け続けた。その罪悪感から、エスカレーター式の三星学園ではなく、野球をやめる覚悟で西浦高校へ入学するがそこでもエースになってしまう・・・!?

見どころ

 中村悠一さん演じる阿部隆也のポジションはキャッチャーです。コントロールが良いピッチャーの三橋を上手くリードするため、色々考えながらプレーするのが特徴です。
 主人公は三橋ですが、阿部の視点で物語が進むことが多々あります。というのも、他のスポーツアニメと違い、戦術や心理描写を深く掘り下げて描いているのが見どころです。また、野球の技術以外に視点を当てて練習しているところも面白いです。

CLANNAD-クラナド- / 岡崎朋也 役

中村悠一出演アニメ「CLANNAD-クラナド-」
あらすじ

 進学校に通う高校3年生の岡崎朋也は無気力な毎日を送っていた。周りのみんあのように学校生活を楽しむこともできず、毎日遅刻ばかり。そのためか、行内では浮いた存在になっていた。そんなある日、朋也は学校まで続く坂道の下で、ある1人の少女と出会う・・・。

見どころ

 中村悠一さん演じる岡崎朋也は、バスケットボールの特待生として高校に入学したものの、父親との喧嘩で肩を負傷しバスケができなくなったり、不良になってしまったという経緯があります。
 10年以上前の作品で、作画が気になるかもしれませんが、泣けるアニメとしては超有名な作品です。特に2期の最後の方は涙腺崩壊です。ラブコメというよりも「家族」をテーマに描かれています。
 「それと便座カバー」という迷言が生まれたのもこの作品です!

マクロスFRONTIER / 早乙女アルト 役

中村悠一出演アニメ「マクロスFRONTIER」
あらすじ

 宇宙を旅する超長距離移民船団「マクロス・フロンティア」。そんな「フロンティア」船団に、ある日、近隣宙域を航行中の第21次新マクロス級移民船団マクロス・ギャラクシーより、トップシンガーシェリル・ノームがコンサートツアーのためフロンティアに来訪する。美星学園航宙科の高校生早乙女アルトはステージ演出のエア・アクロバットに参加し、観客の女子高生ランカ・リーと出会う。そんな中、フロンティアには未知の宇宙生物が侵入してきた・・・。

見どころ

 中村悠一さん演じる早乙女アルトは、見た目が中性的で、よく女と間違えられます。正義感が強く、義理固い性格ですが、恋愛に関しては鈍感です。
 マクロスシリーズのテレビ3作目で、一番人気の作品です。この作品の魅力はなんといっても曲です。カラオケランキングでも上位に入るOPの「ライオン」が一番有名です。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない / 高坂京介 役

中村悠一出演アニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」
あらすじ

 男子高校生・高坂京介は、数年前から妹・桐乃とはろくに挨拶もかわさないという冷え切った関係になっていたが、京介が萌えアニメのDVDケースが玄関に落ちているのを発見したことから事態は急変する。興味に駆られた京介が持ち主を探すと、それは人生勝ち組でリア充な妹・桐乃のものだったのだ。それから数日後、桐乃が突如として京介の部屋に押しかけて来て「人生相談がある」と言うのだ。その内容とは・・・

見どころ

 中村悠一さん演じる高坂京介は責任感が強く、桐乃などの頼みをなんとしてでも叶えようとします。平凡な高校生ですが、とても熱いキャラです。
 「妹アニメ」であって、「妹萌えアニメ」ではないです。兄弟愛を描いた作品です。ツンデレ好きの人は必見!
 タイトルは目をつむって、騙されたと思って視聴してみてください。

ギルティクラウン / 恙神涯 役

中村悠一出演アニメ「ギルティクラウン」
あらすじ

 舞台は、2029年、宇宙から飛来した未知のウイルス・アポカリプスウイルスの蔓延によって引き起こされた大事件から10年後の日本。無政府状態となった日本はアメリカ軍を中心とする超国家組織GHQの統治下にあった。天王州第一高校に通う桜満集は、クラスメイトと距離を取りただ漫然と日々を送っていた。しかしある日、人気の歌姫・楪いのりと出会い、彼女の裏の顔を知る。彼女はGHQからの日本の解放を目指すレジスタンス組織「葬儀社」の一員だった。この出会いから集も戦いに巻き込まれていく・・・

見どころ

 中村悠一さん演じる恙神涯は、レジスタンス組織「葬儀社」の統率者です。カリスマ性がありリーダとしてとても優秀ですが・・・。
 主人公を見ているとイライラしてくることがあるかもしれませんが、最後まで視聴すると印象が変わってくると思います。人間らしさというのが良く描かれてる作品です。

妖狐×僕SS / 御狐神双熾 役

中村悠一出演アニメ「妖狐×僕SS」
あらすじ

 高級マンション「メゾン・ド・章樫(あやかし)」・通称「妖館(あやかしかん)表向きはただの高級マンションだが、その実態は、妖怪の「先祖返り」の人間たちが住まうマンションだった・・・!悪態をついてしまうことが悩みの白鬼院凜々蝶は一人になりなくてここにやってきた。しかし、そこには御狐神双熾と名乗るシークレットサービスといわれるボディーガードがいた!?双熾は凜々蝶へ懇願した「僕を貴女の犬にして下さい!」と・・・

見どころ

 中村悠一さん演じる御狐神双熾は凜々蝶のシークレットサービスで、イケメンなのですが、変態で、変質者です!リアルにいたらただのストーカーです。
 普通の恋愛アニメのような甘酸っぱさはあまりないですが、癒し要素だったり、個性豊かなキャラたちギャグが展開されるのでそこが魅力です!あとはエンディングも要チェック!歌詞が奇抜だったり、ネタに走ってたりしてます。

氷菓 / 折木奉太郎 役

中村悠一出演アニメ「氷菓」
あらすじ

 省エネを信条とする高校一年生、折木奉太郎は、姉の頼みで廃部寸前のクラブ「古典部」に入部することに。「古典部」で出会った好奇心旺盛な美少女・千反田える、中学からの腐れ縁の福部里志と伊原摩耶花。彼ら4人が神山高校を舞台に、数々の事件を推理していく青春学園ミステリー。

見どころ

 中村悠一さん演じる折木奉太郎は、やる気がない高校生です。千反田えるに言い寄られると断れず、しぶしぶ推理することも。
 色々な事件の謎解きをしますが、人が死ぬという重い事件はなく、日常で起こった出来事を中心に謎解きするので見やすいです。「わたし、気になります!」というパワーワードが癖になります!綺麗な背景もこの作品を盛り上げまています。

月刊少女野崎くん / 野崎梅太郎 役

中村悠一出演アニメ「月刊少女野崎くん」
あらすじ

 無骨な男子高校生の野崎梅太郎に恋する女子高校生の佐倉千代は、勇気を振り絞って告白するが、想いは上手く伝わらず、気が付くと彼の仕事をアシスタントとして手伝うことに・・・。男子高校生でありながら少女漫画家である野崎を中心に、個性豊かなキャラクターたちが織り成す少女漫画家コメディー!

見どころ

 中村悠一さん演じる野崎梅太郎は、恋愛経験がないのにプロの少女漫画家をしている男子高校生です。頭の中は少女漫画のことでいっぱい&天然でボケてばかりです。
 野崎は日常生活で起こったことをネタに漫画を描きますが、発想が斜め上なので予想外な展開になることが多くとても面白いです。原作が4コマ漫画なのでひたすらボケてます。面白すぎて涙が出るかも!?

魔法科高校の劣等生 / 司波達也 役

中村悠一出演アニメ「魔法科高校の劣等生」
あらすじ

 国立魔法大学付属第一高校は、成績が優秀な「一科生」と、その一科生の補欠「二科生」で構成され、彼らはそれぞれブルーム、ウィードと呼ばれていた。そんな魔法科高校に、司波達也と司波深雪、血の繋がった兄妹が入学する。兄は二科生で、妹は一科生。劣等生の兄と、優等生の妹。2人がこのエリート校へ入学し、平穏だった学びの園で、様々な事件が巻き起こる・・・

見どころ

 中村悠一さん演じる司波達也はチートレベルで強い魔法師です。清々しく敵を倒していく姿は爽快です。
 バトルアニメかつ最強主人公アニメです!なので達也はずば抜けて強いです。ですが、それ以外に登場するキャラもかなり強いです。とくに九校戦編では色々なキャラが活躍し、見どころ満載です!