宮野真守

第2回声優アワードで主演男優賞を受賞し、歌手としても活躍する宮野真守さんが出演しているアニメの中からおすすめのアニメを紹介します!

クールなキャラからふざけたキャラまで様々なキャラを演じていて出演数が多いのでどのアニメを視聴するか迷っている方は参考にしてください。

DEATH NOTE / 夜神月 役

宮野真守出演アニメ「DEATH NOTE」
あらすじ

 「このノートに名前を書かれた人間は死ぬ」という力を持つ、死神が落とした恐るべき“デスノート”。ノートを拾い、世の中の犯罪者たちを抹殺して理想的な新世界を築こうとする高校生・夜神月と、彼の行為を止めるべく捜査に乗り出す謎の名探偵・L。一冊のノートから始まる天才vs天才の壮絶な頭脳戦が繰り広げられる・・・

見どころ

 宮野真守さんが声優として注目されるきっかけとなった作品です。夜神月は容姿端麗、頭脳明晰、スポーツ万能で、まさに主人公キャラです。正義感も強いのでデスノートを使って犯罪者を殺していくのですが・・・。
 アニメだけでなく、映画や舞台、ドラマと様々なメディアミックス展開が行われた週刊少年ジャンプの人気作品です。頭脳バトルが好きな人におすすめ!

デュラララ!! / 紀田正臣 役

宮野真守出演アニメ「デュラララ!!」
あらすじ

 東京・池袋。竜ヶ峰帝人は、地元を離れて池袋にある来良学園に入学することに。友人の正臣曰く、池袋に住む上で敵に回してはいけない存在が何人かいるらしい。特に、喧嘩上等のチンピラ・平和島静雄と、趣味で情報屋を営む折原臨也の二人。そして、詳細不明のカラーギャング「ダラーズ」。上京した初日、そんな正臣の話に不安をおぼえた帝人が目撃したのは、漆黒のバイクを駆る都市伝説「首なしライダー」だった・・・。

見どころ

 宮野真守さん演じる紀田正臣は、女好きなでチャライ高校生です。顔が広く年齢に関係なく知り合いが多いです。
 登場時人物みんなが主人公で、物語がいろんな視点から描かれる群像劇です。別々の視点から最後一つにつながったときに鳥肌が立ちます!次々と予想外な出来事が起こり、続きが気になってしますかも?

STEINS;GATE / 岡部倫太郎 役

宮野真守出演アニメ「STEINS;GATE」
あらすじ

 舞台は2010年夏の秋葉原。大学生・岡部倫太郎は、用途不明の発明品を日々生み出していた。だが、ある日、偶然にも過去へとメールが送れる「タイムマシン」を作り出す。世紀の発明と興奮を抑えきれずに、興味本位で過去への干渉を繰り返した結果、世界を巻き込む大きな悲劇が、岡部たちに訪れることになる・・・。悲劇を回避するために、岡部の孤独な戦いが始まる。

見どころ

宮野真守さん演じる岡部倫太郎は、中二病発言で「狂気のマッドサイエンティスト・鳳凰院凶真」という二つ名を持ってます。しばしばエア電話をすることも。
 作品は物語冒頭はなかなかとっつきにくい部分もありますが、後半に一気に伏線を回収していくので驚かされてばかりです。なので序盤で視聴を辞めてしまうのは非常に勿体ない作品です。

うたの☆プリンスさまっ♪ / 一ノ瀬トキヤ 役

宮野真守出演アニメ「うたの☆プリンスさまっ♪」
あらすじ

 超人気アイドル・HAYATOに憧れ、作曲家を夢見る七海春歌は、念願叶って競争率200倍の芸能専門学校「早乙女学園」作曲家コースに入学。そこで春歌は、アイドルコースの生徒の中から誰か1人とペアを組み、卒業時に行われる「シャイニング事務所 新人発掘オーディション」の合格を目指すことになる。しかし、春歌の前に現れるのは、アイドルを夢見るまばゆき6人のプリンスたち。果たして、春歌のペアはいったい誰になるのか・・・!?

見どころ

 宮野真守さん演じる一ノ瀬トキヤは、クール、真面目で責任感が強いです。また、TVアニメのOPはすべて宮野真守さんが歌っています。
 乙女ゲーム原作で、逆ハーレム作品です。歌ったり、踊ったり、恋愛禁止なのに恋愛したりとツッコミところが多いのですが、そこが面白い!真面目に視聴するよりツッコミいれながら視聴した方が楽しめるかも?
 エンディングテーマがこの作品を視聴したことがない人でも知ってる人が多く、いろんな意味で有名です。 

DOG DAYS / シンク・イズミ 役

宮野真守出演アニメ「DOG DAYS」
あらすじ

 国同士の「戦」が頻繁に行われる世界「フロニャルド」。ビスコッティ共和国は隣国のガレット獅子団領国から侵略戦争を受け、敗北が続いていた。そこで、ビスコッティ共和国の姫「ミルヒオーレ」は異世界から勇者を召喚することに。そして召喚された、主人公・シンクイズミは戦に参加することに・・・

見どころ

 宮野真守さん演じるシンクは、運動神経抜群で活発な中学生です。繰り出す技がかっこよくて見入ってしまいます。
 「戦」なのでシリアスなストーリーかと思いきや、戦争でなはく競技なのでほのぼのとしてる部分が圧倒的に多いです。バトルとしてだけでなく、エンターテインメントとしても楽しめます。必殺技が派手で、名前も付いてるのも魅力的です。
 犬耳、猫耳など癒し要素もあり。

ちはやふる / 真島太一 役

宮野真守出演アニメ「ちはやふる」
あらすじ

 小学6年生の綾瀬千早は、転校生・綿谷新が真剣に競技かるたに取り組む姿に衝撃を受ける。千早は、幼なじみの真島太一も巻き込んでかるたの魅力に引きこまれていく。かるたを一緒にできる友達ができたことに新は喜ぶが、卒業後はみな別の道を歩むのだった。それから4年後。高校生になった千早は、太一と2人、瑞沢高校かるた部を設立する。

見どころ

宮野真守さん演じるは、持ち前の記憶力を使って戦うのですが、運が悪いことが多く苦戦します。それでも努力を続けて勝ちにこだわる魅力的なキャラクターです。
 競技かるたの説明をきちんとしてくれるので、かるたに興味がなくても楽しんで見ることができます。かるたと聞くと地味なイメージを持つ手人もいるかもしれませんが、意外と動きが激しかったり、かなり白熱したりしてるのでぜひ見てみてください!

Free! / 松岡凛 役

宮野真守出演アニメ「Free!」
あらすじ

 小学生のころ、同じスイミングクラブに通っていた「七瀬遙」「橘真琴」「松岡凛」「葉月渚」は、小学校卒業前の大会での優勝を最後に、違う道へと進んでいく。時が経ち、高校生になった遙の前に、突然、凛が現れ、勝負を挑まれ、圧倒的な強さを見せられた遙は、真琴と渚を集め、新たに「竜ヶ崎怜」を引き込んで、岩鳶高校水泳部を設立。遙、真琴、渚、怜、そして、凛。これは、躍動感あふれる男子高校生たちの、水泳と青春と絆の物語。

見どころ

 宮野真守さん演じる松岡凛は、中学生になる少し前に水泳留学し、高校2年生の時に帰国してきた主人公のライバルです。きつめの性格をしてます。
 女性に人気な作品ですが、スポコンが好きな男性なら十分楽しめる作品です!また、水泳シーンの描写における作画が凄く、とても印象的です。とりあえず1話視聴見てください!

月刊少女野崎くん / 鈴木三郎 役

宮野真守出演アニメ「月刊少女野崎くん」
あらすじ

 無骨な男子高校生の野崎梅太郎に恋する女子高校生の佐倉千代は、勇気を振り絞って告白するが、想いは上手く伝わらず、気が付くと彼の仕事をアシスタントとして手伝うことに・・・。男子高校生でありながら少女漫画家である野崎を中心に、個性豊かなキャラクターたちが織り成す少女漫画家コメディー!

見どころ

 宮野真守さん演じる鈴木三郎は、野崎が描く「恋しよっ♡」のヒーロー役です。出番は少なくセリフは基本的に「マミコ」と名前を呼ぶだけなのですが、呼び方の幅が広くとても面白いです!そしてアドリブが多いみたいです。
 野崎は日常生活で起こったことをネタに漫画を描きますが、発想が斜め上なので予想外な展開になることが多くとても面白いです。原作が4コマ漫画なのでひたすらボケてます。面白すぎて涙が出るかも!?