梶裕貴

声優アワード第7回、第8回の2連続で主演男優賞を受賞した梶裕貴さんが出演しているアニメの中からおすすめのアニメを紹介します!

進撃の巨人のエレンが一番有名ですが、他にも多数のアニメに出演しているのでどのアニメを視聴するか迷っている方は参考にしてください。

ギルティクラウン / 桜満集 役

梶裕貴出演アニメ「ギルティクラウン」
あらすじ

 舞台は、2029年、宇宙から飛来した未知のウイルス・アポカリプスウイルスの蔓延によって引き起こされた大事件から10年後の日本。無政府状態となった日本はアメリカ軍を中心とする超国家組織GHQの統治下にあった。天王州第一高校に通う桜満集は、クラスメイトと距離を取りただ漫然と日々を送っていた。しかしある日、人気の歌姫・楪いのりと出会い、彼女の裏の顔を知る。彼女はGHQからの日本の解放を目指すレジスタンス組織「葬儀社」の一員だった。この出会いから集も戦いに巻き込まれていく・・・

見どころ

 梶裕貴さん演じる桜満集は、前半と後半ではまるで別人のように変わり演技が際立ってます。
 主人公を見ているとイライラしてくることがあるかもしれませんが、最後まで視聴すると印象が変わってくると思います。人間らしさというのが良く描かれてる作品です。

アクセル・ワールド / 有田春雪 役

梶裕貴出演アニメ「アクセル・ワールド」
あらすじ

 2046年、ニューロリンカーと呼ばれる携帯端末を用いることで生活の多くが仮想ネットワーク上で行われるようになった世界。有田春雪はローカルネットの片隅で、ゲームに打ち込むだけの暗く陰鬱な日々を過ごしていたが、ある日突然、校内一の有名人・黒雪姫に声をかけられる。彼女から謎のプログラム「ブレイン・バースト」を託され、加速世界の秘密を教えられたハルユキは、黒雪姫の『騎士』として戦うことを決意する!!

見どころ

 梶裕貴さん演じる有田春雪は、見た目が低身長でかなりぽっちゃりしてるという主人公とは思えないですが、加速世界では、大活躍します。
 バトルアニメですが、人間関係についても重きを置いてる作品です。なよなよとした主人公が成長していく姿に注目!

新世界より / 朝比奈覚 役

梶裕貴出演アニメ「新世界より」
あらすじ

 12歳の5人の少年少女が「呪力」と呼ばれる念動力を学ぶ学校へ入学するところから物語は始まる。5人はそこで人類の歴史を知り、命を賭けた冒険へと駆り立てられる。やがて14歳になった彼らはより過酷な試練や衝撃的な出来事が待ち受ける。そして、26歳になり、予想だにしなかった未曾有の惨劇が起こってしまう・・・

見どころ

 梶裕貴さんは、14歳の朝比奈覚から演じています。年齢が変わるとともに変わる演技にも注目!
 序盤は設定などの説明が何もなしに急に話が続くので戸惑いますが、途中から色々と説明されるので、5話辺りまではとりあえず視聴して欲しい。衝撃の展開が次々と起こり、物語の後半の伏線の回収が凄すぎる!
 話がかなりシリアスで、色々と考えさせられる作品です。そして、はらはらドキドキする展開が多いのでホラー・ミステリーが好きな人には特におすすめ!

ハイスクールD×D / 兵藤一誠 役

梶裕貴出演アニメ「ハイスクールD×D」
あらすじ

 私立駒王学園に通う高校2年生・兵藤一誠。学校の帰りに道に告白され彼女ができたのだが、初デートのにその彼女に殺されてしまった・・・。と思いきや自室のベッドで目覚める。そして、その横には学園の先輩「リアス・グレモリー」が全裸で添い寝していた。リアスは自分が悪魔であると告げ、さらに一誠を悪魔に転生させたと説明する。悪魔となった一誠はハーレム王になるため突き進む!

見どころ

 梶裕貴さん演じる兵藤一誠は、ドスケベですが、自分を貫く熱い男です。スケベすぎて逆に清々しく、見てて面白いです。
 ハーレムアニメですが、バトルが面白い!シリアスな戦闘シーンで笑える要素をねじ込んでくることもあり、見ていて飽きないです。話が進むにつれてハーレム要素が増えて行きますが、エロ要素は減ってバトルがメインになってくるのでバトルアニメとしても楽しめます。

進撃の巨人 / エレン・イェーガー 役

梶裕貴出演アニメ「進撃の巨人」
あらすじ

 巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した人類は高さ50メートルの巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた。まだ見ぬ壁外の世界を夢見る10歳の少年、エレン・イェーガー。エレンは仮初めの平和に満足し外の世界へ出ることを諦めた人々に違和感を覚える。彼らを「家畜」と呼ぶエレン。エレンを「異物」と感じる人々。だが、壁をも越える超大型巨人の出現により、エレンの「夢」も人々の「平和」も突如として崩れ去ってしまう。

見どころ

 梶裕貴さん演じるエレンは、詳しいネタバレを避けますが、隠れた秘密も持ってる主人公です。梶裕貴さんの代表作です。
 巨人を倒すために主人公たちが必至に戦いながら、巨人の秘密について徐々に探っていく作品です。1話見始めたら止まらなくなるかも!?
 ※グロいのが苦手な人は視聴注意。

七つの大罪 / メリオダス 役

梶裕貴出演アニメ「七つの大罪」
あらすじ

 絶大なる魔力を有し、人々から敬われ、時に恐れられる存在<聖騎士>に守られた『リオネス王国』。王国の王女エリザベスは、たった一人国を離れ、最強最悪の騎士団として恐れられ、国を裏切り、全聖騎士を敵に回した罪人たち──<七つの大罪>を探していた。たどり着いた一軒の酒場で、エリザベスは店主を名乗る少年・メリオダスに出会う。それは、彼女と七つの大罪たち、そして世界の命運を一変させるとびきりの冒険の始まり!

見どころ

 梶裕貴さん演じるメリオダスは、七つの大罪団長を務め〈憤怒の罪(ドラゴン・シン)〉のメリオダスと呼ばれ、カウンターを得意として戦います。
 主人公最強アニメで王道のバトルファンタジー作品です。隠された秘密が多く、続きが気になってしまいます。マスコットのホーク(豚)がツッコミ役というのも可愛く、癒されます。

僕のヒーローアカデミア / 轟焦凍 役

梶裕貴出演アニメ「僕のヒーローアカデミア」
あらすじ

 世界総人口の八割が超常的な力「個性」を持つ超人社会。その個性を悪用する犯罪者・ヴィランを、同じく個性を持つ者たちが「ヒーロー」として立ち向かう。主人公・緑谷出久は、名だたるヒーローを多く輩出する雄英高校への入学を目指しているが、何の特異体質も持たない「無個性」の落ちこぼれだった。ある日、緑谷出久は自身が憧れのヒーローと出会い、それを機に運命を大きく変えていくことになる。

見どころ

 梶裕貴さん演じる轟焦凍は、炎と氷の能力を持ち、推薦で入学したエリート学生です。梶裕貴さん演じる他のキャラと違いかなり声が低く、演じてることに気づきにくいかも。
 「友情・努力・勝利」の週刊少年ジャンプ王道アニメですが、だからこそ面白い!バトルシーンは手に汗握る展開が多く、個性をそれぞれどのように使うかも必見です。

からかい上手の高木さん / 西片 役

梶裕貴出演アニメ「からかい上手の高木さん」
あらすじ

 「今日こそは必ず高木さんをからかって恥ずかしがらせてやる!」とある中学校、隣の席になった女の子・高木さんに何かとからかわれる男の子・西片。高木さんをからかい返そうと日々奮闘するが・・・?そんな高木さんと西片の、全力“からかい”青春バトルがスタート!

見どころ

 梶裕貴さん演じる西方は、いつも高木さんにからかわれる残念な男子中学生です。少女漫画が好きという一面があり、それをネタにからかわれることも。
 アニメの大半は西片と高木さんのやり取りです。高木さんが策士で、色々な方法で西片をからかいので、次は何が起こるかワクワクします。また、高木さんが西片に好意をもっていて、思わずニヤニヤしちゃう場面も・・・。